税理士法人Bridge大阪

- 税務顧問・節税対策・起業支援など幅広く対応 -

税理士法人Bridge
税理士法人Bridge
TEL:06-6484-5772 受付時間 平日午前9時〜午後5時

コラム

新着コラム記事

2017.04.04

【全国/補助金/中企庁】中企活路開拓調査/実現化事業補助金(終)

平成29年度予算中小企業連携組織対策推進事業 「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の公募を開始します 平成29年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」は、中小企業が単独では解決すること…

>> 詳しく見る
2017.04.01

【平成29年4月の経営管理事務】4/1より行政手数料がかわります

【各所からのお知らせ】 【平成29年4月1日から】住民票の写しなどの交付手数料の改定について [大阪市] 改定日 平成29年4月1日(土曜日) 改定の概要 受益と負担の公平性の観点や他都市の状況を踏まえ、次のとおり改定さ…

>> 詳しく見る
2017.03.31

【会計】マイナス金利、生保へ波及-販売停止・値上への動き-

2016年2月16日に導入されたマイナス金利が、私たちの家計にも影響を及ぼし始めています。 なかなか目にはみえにくいところですが、保険商品についても、販売停止や保険料値上げなど影響が出始めています。 日銀のマイナス金利導…

>> 詳しく見る
2017.03.27

【法務】社会保険短時間労働者(パート等)加入対象拡大

この4月から、被保険者数500人以下の企業等でも 短時間労働者が厚生年金保険・健康保険(社会保険)加入対象となる場合があります 平成28年10月から厚生年金保険・健康保険(社会保険)の適用対象者が拡大し、被保険者数が常時…

>> 詳しく見る
2017.03.24

【会計】新たに登場、クラウドファンディング保険

クラウドファンディングという言葉をご存知でしょうか? 実際に参加した経験がある人は多くないかもしれません。また、興味はあっても、支援金が本当に目的通りに使われているのかどうか、不安もおありだと思います。 そんな不安を払拭…

>> 詳しく見る
2017.03.21

【平成29年3月の人事】育児休業の延長-その期間と手続き-

厚生労働省は、労働政策審議会の雇用均等分科会を開き、これまで最長1年半だった育児休業の期間を最長2年に延ばす方針を示しました。今年の通常国会に育児・介護休業法改正案を提出する予定です。 保育所に入れない待機児童の解消が進…

>> 詳しく見る
2017.03.18

【人事】育児休業の延長-4月から保育所入所ができなかったら

現在育児休業期間中で、この4月からお子さまを保育所に入れ、職場復帰される方も多いのではないでしょうか。一方、保育所へ入所できず育休延長をする方、これから長期戦で”保活”に臨む方もいらっしゃることと思います。  …

>> 詳しく見る
2017.03.17

【税務】大阪府宿泊税対象の拡大

大阪府は、平成29年1月1日より、法定外目的税として宿泊税を導入いたしました。 ▷【平成28年10月の会計】大阪府宿泊税導入2016.10.17up   平成29年3月3日、総務省より大阪府「宿泊税」変更の発表…

>> 詳しく見る
2017.03.16

【平成29年3月の会計】確定申告の後は-納付・未-無申告のとき

平成28年分所得税確定申告は、昨日3月15日(水)までがその期限とされておりました。 確定申告書の提出は、いわば「税金を納めるもしくは、足りない税金を支払うため」あるいは「納め過ぎた税金の還付を受ける」準備ととらえること…

>> 詳しく見る
2017.03.15

【e-Tax】振替納税結果/還付金処理状況確認と税金納付Q&A

e-Taxで申告手続等を行われた方へ   振替納税結果確認について 1 振替納税結果確認とは 振替納税を利用した方のうち、直近1年間にe-Taxで申告書を提出した方について、e-Taxにログインすることにより振…

>> 詳しく見る
2017.03.14

【法務】「2025年問題」改正育児・介護休業法施行

「2025年問題」とは? 日本は、諸外国に例をみない速さで高齢化が進んでいます。2025年には、約800万人といわれる団塊の世代が75歳の「後期高齢者」となります。そして、この年齢になると、要介護の発症率や認知症が一気に…

>> 詳しく見る
2017.03.13

【大阪府/融資】経営安定資金対象262業種へ

経営安定資金(セーフティネット保証5号)の利用対象業種の指定 (大阪府報道発表より) ◎平成29年1月1日から対象となる業種が増えました 大阪府では、売上の著しい減少などにより、経営に支障をきたしている中小企業向けの融資…

>> 詳しく見る
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ